遊書の決め方とは?どう言う風に決定するのか?

名前遊書の詩を作成するにあたり、 本人様のお人柄趣味
思い出に 残る
エピソードなど御座いましたら、
詩の中に織り込める範囲で考案したい と思いますので、
申し込みの通知欄またはメールで教えて 戴けると助かります。
通知欄には必ず注文目的(還暦祝い、銀婚式、ブライダル)など
入れて欲しい
日付描いてもらいたい方のお名前等をお書き下さい。
1.お客様からお名前をお伺いして素敵な言葉を考えます。
 (お一人の場合)はフルネームの”ひらがな”で
 (お二人描きの場合)は下のお名前のみ(名字を省く)となります。
2.↓下記の内容の様にカッコ内に大きい文字が入ります。
 予めこちらで作成した文案をお客様へメール致します。
 変更等がなければ、そのままの文案で制作にとりかからせて頂きます。
3.お客様側で一部変更などの言葉がございましたら、返信していただき、お客様の
 文案を最優先して制作にとりかからせ頂きます。
4.※変更回数は出来るだけ、決まり言葉で考案するつもりですので
 最低2回程で最終決定させて頂きます。

5.お客様ご自身で考案される文案があれば、最優先いたします。
↓下記のメール見本の様に確認メールを致しますので、よろしくお願い致します。
弊社からお客様へのメール送信画面のイメージです。

ひでのぶ・ひろみ様へ
遊書の言葉が出来上がりましたのでご確認下さいませ
( )カッコ内が大きい文字になります。


(ひ)ろがる夢と、
(で)あいを大切に、これから
(の)人生を
(ぶ) じに過ごせるよう
(ひ)とに愛されながら
(ろ)うを惜しまず
(み)らいを見つめて頑張 ります

※上記以外に入る言葉
挙式日: 平成18年10月3日 (小さく)
名前:秀信・宏美・デール(小さく)



※以上、訂正カ所及び追記、変更などございましたら、
 お願いいたします。
 このままの文案でよければ、
 作成にとりかからせていただきます。

↑上記の様な内容でメールでお知らせ致します。
楽しいお祝いが出来る様に、スタッフ一同 一生懸命作品作りを致します。



Copy Right 2005(c)art-nigaoe.com All Rights Reserved